【2020年5月版】小淵家のポートフォリオ公開【VTI400万円】

2020/05/13

運用状況

t f B! P L
piggy bank
妻の顔

ついこないだもポートフォリオ公開したよね。

小淵の顔
小淵
(おぶち)

うん。でも前回から大きく変わったから、更新版を公開するよ。

妻の顔

ショッピファイを売って、資金も追加してVTIを買ったね。

小淵の顔
小淵
(おぶち)

そうだね。あとは、資産の見せ方も変えてみた。

妻の顔

ふーん。私も見てみたい!

というわけで今回は、2020年5月上旬時点の資産状況を公開します。

前回からの動き

まずは前回。2020年4月下旬時点のポートフォリオはこちらの記事で紹介しました。

そのときの資産状況は、こんな感じでした。

2020年4月時点の資産の状況

my portfolio
妻の顔

うーん、なんか見づらくない?

小淵の顔
小淵
(おぶち)

そうなんだよね。

妻の顔

VTIとTECLが多くて……?

総資産は、617万円? 532万円?

小淵の顔
小淵
(おぶち)

わかりにくいよね。

ショッピファイを利確 & 資金を追加投入

見づらさはのちほど解消するとして、前回から変わったことは以下のとおりです。

SHOP(ショッピファイ)を売却! 

VTIの購入費用とするため、含み益の出ていたショッピファイを約107万円で売却しました。実現損益(確定したもうけ)は約27万円にものぼりました。

妻の顔

利回り25%! いいね!

小淵の顔
小淵
(おぶち)

だね。ショッピファイはこれからもっと上げていきそうな気もするけど、VTI集中投資するために手放すよ。

こんなふうに小淵家では、VTIだけに絞る方針を決めた前から保有していた銘柄を、利益が出たものからどんどん売っていく予定です。

現金50万円を追加投入。VTI買い増し!

家計の貯金から証券口座に50万円を移し、VTIを追加購入しました。

もともと我が家の投資計画は、当初は、1年目(2020年)500万円を資金投入、2年目移行は120万円ずつ追加していくというものでした。

しかし今年コロナショックで相場が大幅に下げたことから、チャンスを活用したいと思い、すでに来年分の120万円を前倒しして投入していました。都合620万円。

妻の顔

それがさっきの表の617万円だね。

※差の3万円は現金余力です。

そして今回投入した50万円は、さらに再来年から前倒しして追加投入したものです。

というわけで、今年1月から5月までで合計670万円を証券口座に入れたことになります。

保有資産の内訳

ではさっそく、こちらが2020年5月現在の保有資産の内訳です。

妻の顔

あ、わかりやすくなった。

小淵の顔
小淵
(おぶち)

このグラフは「評価額」であることに注意ね。

これをVTI100%にしていくのが当面の目標です。

資産の状況(資金投入との比較)

冒頭で合計670万円を投入したとのべました。

ところが上の円グラフだけだと、670万円に対して現在の資産がいくらなのかがよくわかりません

それを解消するために作ったのが下の滝グラフです。

現在の資産価値(=小計)の部分で612万円です

こうしてみると、まず個別銘柄の売却で利益確定させたことがわかります。

そしてその利確分と670万円を原資として、VTIおよびその他の金融商品に投資したことがわかります。

※実際は順番がちがいますが。

まとめると、

資金投入:670万円

現在の資産価値:約612万円

資金投入に対する損益:約-58万円

これからの予定

VTIで含み損をかかえていることについては何も対応はしません。インデックス投資ですから、そのうち上げていくでしょう。

そして少なくとも20年以上は保持します。

その他の金融商品(ETFや個別銘柄など)は、早く売ってVTI購入にあてたい。ですが含み損を抱えているので、売るのをためらっています。

ショッピファイと同様に、プラスに転じた銘柄から順次売却しVTIを増やしていく計画です。

妻の顔

この記事がためになったと思ったら、クリックおねがいします☆

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログ運営者について

自分の写真
東証一部上場企業に勤める平凡なサラリーマン(営業職)35歳。妻あり子無し。結婚数年目。世帯年収は約1,000万円。20代に国内株で失敗経験あり。初心者やアクティブ運用に疲れた投資家にインデックス投資をおすすめする。Twitter @obuchi35kara

小淵(おぶち)のツイート

おすすめ情報

このブログを検索

QooQ