【2021年11月版】小淵家のポートフォリオ公開【VTI買い増し】

2021/11/02

運用状況

t f B! P L
piggy bank

この記事では、小淵家の2021年11月1日時点での資産状況を報告します。

前回からの動き

まずは前月、10月月初の資産状況はこちらから。

10月1日時点の資産価値は約1,729万円でした。

そして、10月中の動きは以下のとおりです。

VTIを買い増ししました

約30万円を入金し、証券口座内に残っていた現金余力(分配金や前回購入時に出た端数)と合わせて、約42万円分のVTIを追加購入しました。

「一定額まとまったお金がたまったら、その時の価格に関係なくVTIを一括で買う」が我が家のルールです。

それをまた淡々と実行しただけです。

「一定額」をこれまでは約50万円と決めていましたが、最近ではきっかり50万円たまる前に買ってしまうことが多いです。

"不定期不定額"の買い増しということになります。

「不定期不定額」「不定期定額」「定期定額」「定期不定額」どれであっても投資の成果はたいして変わりありませんから、なんだっていいんです。

市場タイミングを読まなければ、なんであれ正解です。

保有資産の内訳

さて、2021年11月1日時点の資産状況は以下のとおりです。

ETFのVTIで約1,840万円。これと投資信託の楽天VTI(つみたてNISA)を合わせた我が家のリスク資産はほぼVTI 100%です。

※円グラフの濃い緑色の部分が楽天VTIです。

※我が家はリスク許容度が高いため、フルインベストメントです。(現金比率ほぼゼロ)

資産の状況(資金投入との比較)

現在の資産価値は約1,923万円です。対前月+194万円です。含み損益は+58.1%です。

※このほかに生活費・生活防衛資金は確保しています。

月別運用実績推移

資金投入(投資元金)の累計額と毎月の評価額の推移です。

つみたてNISAの楽天VTI(の投資元金&評価額)も含んでいます。

赤字のVTI口数はETFのものだけです。

小淵家のキャッシュフロー

参考に、我が家のお金の流れを簡単に示したフローを掲載しておきます。

右下の「資産運用」の部分が、当ブログで紹介・公開している部分です。

なお、今現在「遊びで個別株」の部分は何も運用していません。アクティブ運用をやるのに完全に飽きました。

これからの予定

誰にとっても、リスク(価格変動の不確実性)をおさえてポートフォリオを構築するのがいいと思います。

リターンにだけ着目すると、個別株やセクターに集中してしまいがちです。(またはレバレッジに頼ったり)

リスクが高いと、予想リターンがいくら良くても、結局儲からなかったという結果になることが多いです。

これでは、個別株やセクターに集中したことが報われません。

「コスパ」や「生産性」の計算式と同じように、投資の効率も、「リターン÷リスク」で評価されます。

※シャープレシオ。無リスク資産の収益率は省略。

分母は大きく、分子は小さくしたいですね。

最適な「リターン÷リスク」は市場ポートフォリオだと言われています。(市場平均に連動するインデックスファンドをを持つこと)

私の投資先のVTIも、ほぼ市場ポートフォリオといっていいでしょう。

私は、自分の判断で集中投資したせいで市場平均(米国の市場平均)に負けるのは絶対にイヤです。

ですから今後も、最大効率の投資手法を継続し、資産形成の成功を積極的に目指します。

家族のお金の運用で、失敗できませんから。

妻の顔

この記事がためになったと思ったら、クリックおねがいします☆

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

Betmob|投資家ブログまとめメディア


ブログ運営者について

自分の写真
東証一部上場企業に勤める平凡なサラリーマン(営業職)35歳。妻あり子無し。結婚数年目。世帯年収は約1,000万円。20代に国内株で失敗経験あり。初心者やアクティブ運用に疲れた投資家にインデックス投資をおすすめする。Twitter @obuchi35kara

小淵(おぶち)のツイート

おすすめ情報

このブログを検索

QooQ